2011年05月26日

新しい屋号

独立を機会に屋号を考えてみました。

スプロケ 合言葉は自転車操業
http://sprocke.jp/

とりあえずブログも。
http://blog.sprocke.jp/

このブログに関しては、このエントリーを最後に更新を終了しようかなと思ってます。
あまり更新してないのでアクセス数も減ってきてますが、まだアクセスがあるようなので当分は閉じずにこのままにしておこうかなと思ってます。


2011年04月28日

株式会社ローハイド.退職のご挨拶

久しぶりのエントリーですが、お世話になったローハイド.を4月末にて退職することになりました。

ローハイド.とは立ち上げのはじめの頃から関わってて、その頃は社員ではなかったんですが、気がついたら社員になってたという非常に思い入れのある会社です。入社した頃はまだ自分の中でやりたいこともモヤモヤしていたのですが、色々と経験させてもらううちに、自分の中でやりたいことを、はっきりとさせることができました。

今の自分があるのは、ローハイド.のおかげだと思ってます。本当にお世話になりました。すごく感謝してます。


今後はフリーランスとして活動していく予定です。フリーランスとはいってもチームで働くことが一番楽しいと思ってますので、そういった働き方が出来ればと思ってます。

色々と準備をしておりますので、準備ができたらまたご報告していきたいと思います。


今後とも皆様よろしくお願いいたします。

2011年01月15日

寄付とか

年明け一発目ですね。
今年の目標は、「自転車操業」と「器用貧乏」という2つの言葉を良い言葉にするために活動していきたいと思います。


さて、最近タイガーマスクさんが、ランドセルを寄付してるのがニュースになったりしてますが、気にはなっていたけど、自分として何が出来るのかなーとモンモンとしていました。

そんなところに、こんな記事を発見。

fladdict ? 【寄付ハック】 3000円以上をどっかの慈善団体に寄付した人に、新型iPadをプレゼントします
http://fladdict.net/blog/2011/01/kifu-hac.htm

しない善よりする偽善。売名だろうが下品だろうが、功利が大きければそれでいい。ペットボトルのキャップ集めたり、千羽鶴とか折時間があるなら、工事現場で労働して現金送れ、そう思っちゃうタイプです。

ペットボトルのキャップ集めとか千羽鶴には違和感があったけど、自分として何が出来るかよくわからなかったんですが、偽善でもいいからやってみようということで、iPadほしさにドナルド・マクドナルドハウスに寄付してみました!

http://twitpic.com/3q59p0

みなさんもiPadほしさに寄付してみたらどうでしょうか。


iPadをゲットした人が、さらにそのiPadを餌にしてこの企画を続けたら、無限寄付ハック!!


2010年11月25日

AS2の_globalには。。。

クラスがパッケージの形のオブジェクトで入っている。

たとえば以下のようなクラスを使っているとすると。
・Main
・buttons.HogeButton

_globalのなかにMainとbuttonsというObjectがあり、buttonsのなかにはHogeButtonがはいってます。

for (var v in _global) {
    trace(v  + " : " + _global[v]);
}
結果
Main : [object Object]
buttons : [object Object]
ここで例えば以下のようなコードを書いてしまうと、HogeButtonがインスタンス化できなくなります。
_global.buttons = "button";
var b = new HogeButton(); // <- インスタンスできない。HogeButton自体がundefinedに

ちなみに_global.MovieClipとか_global.Stringとかもはいってますね。
_globalなんて使うなよって話ですが、はまったので。

2010年11月10日

AS2でAS3のgetDefinitionByNameつかったクラス生成っぽいもの

さいきんはFlashLite2をしこしこやっておりまして、AS2ゴリゴリ書いてます。

AS3だと文字列からクラスを生成するときにgetDefinitionByNameなんかを使ったりするわけですが、AS2の場合はevalをつかったりします。

var classRef = eval("HogeClass");
var hoge = new classRef();

ただ、この場合HogeClassクラスがswfに含まれてないとだめなので、適当なところに
HogeClass;

としておく必要があります。

2010年08月24日

svn:ignoreを毎回設定するの面倒なので一括で

メモ

グローバルの設定ができるみたい。

[svn]svn:ignore バージョン管理したくないファイル - subversionのメモ - かけだしエンジニアの独り言
http://blog.livedoor.jp/kistame228/archives/51287979.html

~/.subversion/configに

global-ignores = .DS_Store .project .metadata .settings

としてみた。FDTの設定ファイルとか、毎回ignoreしなくてもおk

MacのSubversionクライアントVersionsでSSHのキーを使う

最近はデザイナーさんやらディレクターさんやら経理さんにもSVNを使ってもらうんだけど、コマンドラインでやってもらうわけにもいかないので、GUIのツールを使ってもらっています。

でもMacのクライアントでSSHのキーが使えるものがなくて、Macの人はターミナルで頑張ってもらおうと思ったのですが、ふとVersionsをみたらSSHでキー使ってもいけるようなことが書いてありました。

Solid SSH Support Use password or SSH key-pair authentication

キタコレ!ってなったので早速試してみたのですが、以下のようなエラーが出てつながりません。

"Error in child process: exec of 'ssh' failed: No such file or
directory" 

いろいろ調べてみるとこんなのみっけた。

Error in child process: exec of 'ssh' failed: No such file or directory - Versions | Google グループ
http://groups.google.com/group/versions/browse_thread/thread/01cf070dc35b0b8c

~/.subversion/configでいろいろ設定してる部分が問題みたい。

ssh_hoge = ssh -i /Users/name/.ssh/id_dsa_hogehoge
としてたところを
ssh_hoge = /usr/bin/ssh -i /Users/name/.ssh/id_dsa_hogehoge
としたらうまいこと動くようになった。

めでたしめでたし。

#追記
Macの日本語濁点問題が発生した。。。
自分でいれたSVNをVersionsで使えないのかな。。。

--
svn+ssh でポートをとかキーを指定する (Unknown Quality)
http://un-q.net/2007/12/svn_ssh_port_dsa.html

2010年07月02日

「ActionScript3.0 ライブラリ入門」で記事を書きましたよ


51UyxNFjcsL._SS500_.jpg

ActionScript3.0ライブラリ入門

「ActionScript3.0 ライブラリ入門」という書籍で記事を書かせていただきましたー!
絶賛予約中です。AS3ライブラリのことならコレを見ておけ!的な内容になっていると思いますので、ぜひぜひ見てください。

私は、Box2DFlashAS3のこととか、ネットワーク系のライブラリなど書いてます。

BeInteractive! [「ActionScript3.0ライブラリ入門」予約開始!]
http://www.be-interactive.org/index.php?itemid=537

xingxx - ActionScript3.0ライブラリ入門
http://log.xingxx.com/2010/07/actionscript30.html

ActionScript3.0ライブラリ入門 [NUTSU]
http://nutsu.com/blog/2010/070123_aslib_book.html

FIGHT! THE RAWHIDE★ ? 「ActionScript3.0 ライブラリ入門」で記事を書きました

2010年05月19日

ローハイド.にてアートディレクター募集

ローハイド.にてアートディレクターの募集してます!!
条件はローハイド.のメンバーとおもしろいことしてくれる人です!!

FIGHT! THE RAWHIDE★ ? アートディレクター / デザイナー募集


今回募集してるのは、私と一緒にいろいろなコンテンツを作っていくことになる方です。案件としてはゲーム、WEBサイト、ソーシャルアプリ、モバイルアプリ(iPhone / Android / 携帯)、モバイルサイトとかいろいろもろもろです。


一緒に面白いこと考えてくれる方探してます。見た目やデザインのことだけでなく、企画や売り方、運営にまで、ガツガツ口を挟んでくれるような、そんな人探してます。


背中を任せられるような仲間が欲しいのです!!


アートディレクターとは別にデザイナーも募集しています。


とりあえず、興味ある人は採用とか置いておいて、ローハイド.にあそびにきてください。来てみて何かピンとくるものがあったら、その次の話をしましょう!

連絡はTwitter、mail、なんでもいいです。
Twitter : ll_koba_ll
Mail : lllkoballl at gmail.com

少しでも興味あったら、連絡ください!

--

2010年04月14日

jQueryっぽく書けるTweenライブラリ「eaze-tween」をさくっと試してみた

jQueryっぽいシンタックスで書けるトゥイーンライブラリで、容量軽くて結構処理も早いみたいなのでちょっと試してみました。

eaze-tween - Project Hosting on Google Code
http://code.google.com/p/eaze-tween/

試したバージョンは「eaze-tween-beta7b-rev71.zip」というやつです。
http://code.google.com/p/eaze-tween/downloads/list

eaze-tweenでは、クラスを使って操作するのではなく、関数が定義されていて、その関数を呼び出して、トゥイーンを設定していきます。eazeという関数が、aze.motionってパッケージにあるので、
import aze.motion.eaze; 
としてやると使えるようになります。

使い方は、eaze関数の引数に対象のオブジェクトを渡して、そのあと、ドットでつないでメソッドを呼び出していきます。eaze関数の戻り値がEazeTweenクラスのインスタンスになっていて、そのインスタンスのメソッドを直接ドットでつないで呼び出します。さらにEazeTweenクラスの各メソッドは戻り値がEazeTweenクラスのインスタンスになってるので、さらにドットでつないで次のメソッドを呼び出すことができます。

では簡単な使い方を紹介してみます。


現在位置から1秒かけて、xを200に移動。
eaze(target).to(1, {x:200});

2秒かけて、y:200から現在位置へ。
eaze(target).from(2, {y:200});

今すぐ、xを300にする。
eaze(target).apply({x:300});

タイムラインのラベルへに向けてトゥイーン
eaze(target).play("label"); 

トゥイーン中のイベント
実行中に_onUpdate関数が呼び出され、完了すると_onComplete関数が呼び出される
eaze(target).to(3, {x:300}).onUpdate(_onUpdate1).onComplete(_onComplete);

イベントに引数を渡す
onUpdateイベントにtargetを渡す、複数も可。
eaze(target).to(3, {y:300}).onUpdate(_onUpdate2, target).onComplete(_onComplete);

イージングの指定。Quadratic.easeOutがデフォルト。
eaze(target).to(3, {x:300}).easing(Cubic.easeInOut);

連続してトゥイーン
1秒かけてxを300にしたあと、yを1秒かけて300に。
eaze(target).to(1, {x:300}).chain(ball).to(1, {y:300});

ディレイ
1秒待ってから、xを300へ1秒かけて。
eaze(target).delay(1).to(1, {x:300});

updateNowメソッドで現在のプロパティをすぐに適用。
fromを使うとき、delayしてるとトゥイーン開始時に、はじめてプロパティが更新されるので、 現在位置からいきなりfromの位置に移動して、そこから現在位置にトゥイーンしてしまうのを防ぐ。
eaze(target).delay(1).from(1, {x:300}).updateNow();


とりあえず基本的な使い方はこんな感じ。
サクサクッとかけていい感じですねー。メソッドチェーン楽しい!


あとからスペシャルプロパティ系もまとめてみます。

ちなみにFlex用のラッパーでeazefxってのもあるみたいです。
eazefx - Project Hosting on Google Code
http://code.google.com/p/eazefx/

書いたよ!